Style シリーズ
勤怠管理システム (Style for DM)

概要

多様化する勤務形態に、幅広くスピーディに対応し、 複雑で煩雑な勤務情報を自動計算する勤怠管理システムです。 従業員の出退勤情報を一元管理し、業務効率をUPし、経費節減に貢献します。

特徴

  • 経費削減に貢献

    手作業で行なっていた手間が省けるので、時間の節約やミスの防止に繋がります


  • Webシステム

    クライアントにソフトをインストールする必要はありません

    Windows標準のInternet Explorerでシステムを使用することができます


  • 低価格設定

    パッケージ代は他社に比べて安価です

    様々な機能があり、高いコストパフォーマンスが期待できます

機能

不正防止

不正防止

個人にID、パスワードを割り当てる為、代理打刻など不正な打刻を未然に防ぎます。

打刻

打刻

パソコンで打刻を行う為、タイムレコーダー、タイムカード等を置くスペースが不要となり、導入コストも削減できます。

スケジュール

スケジュール

個人のスケジュール管理が可能となり、社員の勤務状況(行動予定・遅刻・早退・休み等)が一目で分かります。

残業管理

残業管理

日々の残業時間が一目で分かる為、社員の過残業が即座に把握でき、早期フォローができます。

グループ管理

グループ管理

勤務状況やスケジュール等がグループごとに管理できます。

一覧

一覧

勤務状況、月次状況、年次状況、プロジェクトを一覧で参照することができます。

他社には無い機能

プロジェクト管理機能

プロジェクト管理機能

プロジェクトごとに見積情報、作業期間、納期、プロジェクトメンバー等を管理することができるプロジェクトごとの作業時間の集計に時間がかからないため、時間の節約ができます。

週報機能

週報機能

週ごとに作業予定、作業実績、本人コメント、上長コメント等を管理することができる為、社員の就業状況や悩みを即座に把握し、早期解決できます。

ダウンロード

勤怠管理システムパンフレット

更新履歴

2015/12/24

勤怠管理システムVer1.0をリリース